home会社情報社長あいさつ・経営理念

社長あいさつ・経営理念

社長あいさつ

新たな価値創造のパートナーとして。

日成ビルド工業は1961年の創業以来、システム建築と立体駐車場を核に、業容を拡大してまいりました。その後、建築技術、機械技術を磨き独自の商品を開発することで、コストパフォーマンスと機動性に優れたシステム建築、多彩かつ高機能な立体駐車場設備の商品化を実現し、今日では大規模な生産施設から商業施設や店舗、公共施設、オフィスビルまで多様な分野で導入されています。

弊社は今、スペースバリューホールディングスの一員として、さらなる技術開発に力を注ぐとともに、メーカーとしての強みはもちろん、設計・生産・施工・メンテナンスまでトータルにサポートできる強みを活かしながら、グループ会社と共に更なるシナジーを生みだせる「空間価値創造企業」へと進化を遂げようとしています。

これからも日成ビルド工業は、より高度な空間活用の提案と新たな価値の創造でお客様に貢献できる、そんな企業でありたいと考えています。

経営理念

空間の価値」を創造し続けることが、私たちの使命です。

空間ビジョン

  • 社会の役に立つ、「働く空間」の創造
    • お客様の事業に貢献するため、より高い収益性を産みだすモノ・サービスを創造する。
    • 社会構造の変化に対応するため、より早く・正確に・より良いモノ・サービスを提供する。
  • 環境に貢献する、「優しい空間」の創造
    • 地球環境の変化に対応するため、環境負荷を改善できるモノ・サービスを創造する。
    • 環境問題を対策するため、自らの事業活動にも環境負荷を軽減する仕組みを創る。
  • 災害に負けない、「強い空間」の創造
    • 自然災害に備えるため、より迅速な復旧・復興を可能にするモノ・サービスを創造する。
    • 空間のライフサイクル、それぞれの段階で、「安心」・「安全」を提供する。
  • シナジーを生みだす、「支え合う空間」の創造
    • グループの知恵を結集し、すべてのお客様の価値を高めるモノ・サービスを創造する。
    • グループの連携を最大化し、空間価値向上の事業プロセスを高めていく。