沿革

1961年 7月 7月3日、金沢市金石に元会長故 森岡 弘、資本金100万円、従業員18名で設立。
「日成組立式ガレージ」の製造、販売を開始。
1963年 建築土木工事の請負を開始。
1964年 組立ハウスの製造、販売を開始。
1968年 8月 東京工場新設。
1970年 4月 名古屋中小企業投資育成株式会社の株式投資を得る。
1971年 4月 福岡工場新設。
1972年 1月 日成リース株式会社設立。
1973年 10月 本社社屋完成。東北工場新設。日成ハウジング株式会社設立。 (平成2年9月に日成エンジニアリング株式会社に商号変更)
1974年 株式の額面金額変更のため、日成ビルド工業株式会社に吸収合併。
1976年 9月 森岡産業株式会社を吸収合併。
1978年 8月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場。
1979年 7月 江別工場新設。
1981年 12月 内灘工場新設。金属サイディング事業へ進出。
1982年 リース事業へ進出。TQC活動、OAシステム導入。
1985年 立体駐車場事業へ進出。
1987年 リフォーム事業へ進出。
1988年 第1回物上担保附転換社債発行。
1989年 9月 四国工場新設。一般募集による新株式を発行。
1990年 一般募集による新株式を発行。
1991年 2月 大阪証券取引所市場第一部に株式上場。
1994年 4月 日成リース株式会社を吸収合併。
1996年 10月 東京証券取引所市場第一部に株式上場。 一般募集による新株式を発行。
2000年 12月 株式会社エム・シー・シー設立。
2月 ISO 9001取得。(本社及び本社工場)
2001年 4月 カスタマーセンター設置。
2005年 1月 有限会社日拓ハウスを子会社化。
6月 第1回無担保転換社債型新株予約権付社債発行
2006年 11月 日成Vスパンの製造・販売開始
2007年 4月 大阪証券取引所の上場を廃止し、東京証券取引所の単独上場とする。
2009年 3月 日成エンジニアリング株式会社を吸収合併。合併に伴い、メンテナンス本部を新設。
2012年 9月 株式会社NB建設北関東(旧:株式会社小澤建設)を子会社化。
2013年 1月 シンガポールにNISSEI BUILD ASIA PTE. LTD. を設立。
2月 株式会社NB建設(旧:相鉄建設株式会社)を子会社化。
3月 株式会社NBパーキング(旧:東和工建株式会社)を子会社化。
7月 タイにSPACE VALUE(THAILAND)CO.,LTD. を設立。
12月 株式会社NBインベストメントを設立。
2014年 6月 株式会社NBネットワークスを設立。
2015年 3月 ベトナムにPCC-1 NISSEI TIC AUTO PARKING JOINT STOCK COMPANYを設立。
4月 株式会社NBマネジメント(旧:株式会社ジー・エフ・エム)を設立。
12月 マレーシアのEXCELLENCE PARKING SOLUTION SDN. BHD. の株式を取得。
2016年 4月 株式会社システムハウスアールアンドシー(旧:コマツハウス株式会社)を子会社化。 格納ハウスの製造・販売開始。(平成30年12月にVストックへ名称変更)
2017年 8月 シンガポールのP-PARKING INTERNATIONAL PTE LTDの株式を取得。
2018年 7月 アーバン・スタッフ株式会社を子会社化。
10月 単独株式移転の方法による株式会社スペースバリューホールディングスの設立に伴い、東京証券取引所の上場を廃止。
2019年 5月 会社分割を実施し、持株会社である株式会社スペースバリューホールディングスへ関係会社株式等管理事業を承継。
12月 株式会社NBネットワークスを吸収合併。