HOME会社情報 > 日成ビルド工業とは

会社情報

日成ビルド工業とは

日成ビルド工業はハウス事業、パーキング事業を中心とした、空間の可能性を呼び醒ます総合メーカーです。

プレハブ建築事業




 わたしたち日成ビルド工業は、昭和36年7月の創業以来、組立ハウス業界のスタンダードを作り続けてきました。また、工場生産性向上のために、屋根パネル(日成ルーフ、日成フレッシュルーフ)やウレタン断熱パネル(日成フレッシュボード)など建材の自社生産も進めております。プランニング~施工・アフターサービスに至るトータルサポート体制と、プレハブ工法、ユニット工法、独自の鉄骨パネル工法など幅広い技術で、多様化するニーズにジャストフィットするソリューションをご提供しております。

立体駐車場事業




 タワー式駐車場と言えば「垂直循環式」と言われていた時代。日成ビルド工業は、独自の技術により、現在のスタンダードと言える「エレベータ方式」を開発しました。以後、前進入出庫タイプなど、独創的な製品を市場に提供し、平成11年には設置実績の累計で全国1位のシェアを獲得しました。また、自走式立体駐車場では、創業以来プレハブ建築の総合メーカーとしてハウス事業で培ったノウハウを活かし、生産工場を有する数少ない上場メーカーとして圧倒的な販売基数を誇っています。あらゆる方式の駐車場に対応し、いつの時代にもお客様のニーズを満たす存在として次の時代を見つめています。
会社やIR情報などに関して、各種お問い合わせ・ご相談にお応えします。 [お問い合わせ]