HOME施工事例立体駐車場を検索 > 某寺院様 立体駐車場建替工事

施工事例

某寺院様 立体駐車場建替工事

事例No.51-07992-0101
用途その他来客用
特長参拝者用として建設された自走式立体駐車場。

 境内に参拝者の車が進入し無秩序に駐車されていた既存の状況を改善するため、参道入口脇に立体駐車場を整備することで、境内の歩車分離と国指定重要文化財や自然環境の保護を図りました。

 外装に採用した格子は、開口率の高いエキスパンドメタルとし、建物を全体的に覆いながらも防火認定に求められる開口率を確保し、内部に自然光や風を取りこんでいます。

 仕上げには塗装を用いず、リン酸処理や光沢軽減処理、耐候性鋼(コールテン鋼)を発錆させるなど素材自体の物性を利用して発色させることで、デザイン性とメンテナンス性を両立しています。

 安全面では、適切な車路管制に加え、出入口部に「利用円滑化経路」や「車イス専用駐車スペース」、「車イス置き場」を設けるなどバリアフリー化を積極的に図りました。またスキップタイプの駐車形式を活かし、1階(低床側)と上階へそれぞれ移動する駐車動線を分離することで、入出庫が集中する際にも安全な計画としました。

 環境面では、本体鉄骨から外装まで全てにおいて、表面処理(各種メッキや安定錆)をそのまま仕上げとして塗装を省くことでコストを抑え、全ての照明にLEDを採用するなど環境負荷の低減を図っています。


設計監理:株式会社三菱地所設計 様
工期:2011年1月6日~2011年9月10日

※お問い合わせの際は「事例No.」をお伝えください。

事例の詳細

商品タイプ自走式駐車場
商品名スカイ・パーク NC-3N
規模60.3 × 33.5 [m]
階数3 階建
大きさ1528.67m2
収容台数226 台
基数1 棟
本事例の製品情報をみる
製品やサービスなど、各種お問い合わせ・ご相談にお応えします。 [カタログ請求・お問い合わせ]