HOME採用情報 > 新卒採用

採用情報

新卒採用

工事におけるリスクを想定しながら、沈着冷静な姿勢で現場に臨んでいます。中納剛

Q1 志望動機・入社を決めた理由

地元・石川県に本社があり、学生時代に学んできた建築の知識を活かしたいと考え、入社を決めました。他社も受けましたが、人事の方からしばしば連絡が来るなど熱意あるアタックを受けて「他の企業とは人材にかける想いが違うぞ」と感じました。

Q2 仕事内容について

主に事務所や店舗、倉庫などに活用されるシステム建築の工事を担当しています。工事と一言で言っても、現場で作業をするのではなく品質の向上や予算の確認、建設現場の安全確保など、工事全体を監理監督することが主な業務内容です。工事を滞りなく無事に終えられるようにスケジュールを組み、お客様の要望を把握するためにも、営業担当者とミーティングを重ねるなど、事前の段取りがとても重要になってきます。このほか、図面を読み込んで分かりづらい点があれば、現場でミスが起きないように作業担当者(協力業者)に指示を出しています。常にゴールまでのプロセスをイメージし、その過程で生じるリスクを想定することで、万一問題が発生してもすぐに対処できるようにしています。

Q3 入社後の成長について

1年目、まだ図面の読みが甘かった私は、初めて担当した現場で部材の設置位置を間違えてしまうというミスをしてしまいました。上司にしっかりとフォローしていただいたことで、事なきを得ましたが、慌てず周りの状況を把握することや、常に考え続けることの大切さを学びました。また、当社の主力商品であるシステム建築は工期が短いため、一人の工事担当者がいくつか並行して現場を監理することがあります。初めて複数の現場を同時に任された時は、スケジュールを調整することの難しさや重要性を痛感させられました。建設業界はきっと厳しいだろうなと覚悟して入社しましたが、先輩方や現場の協力業者のみなさんが優しく接してくださるおかげで、大変なことも乗り越えられています。日々、学び成長できる良い環境だと感じています。

Q4 今後の目標

当社の製品ラインアップの中でも、Vスパン(ホームセンターや工場など)や自走式駐車場などの大型物件に携わってみたいです。また、もう一つ大きな目標があり、全国各地で業務に取り組んでいる当社の工事担当者が持つ知識やノウハウを共有できる仕組みづくりをすることです。担当する仕事だけに満足せず、何か会社全体に貢献できるような、ひいては業績が向上するようなアイデアを出したいですね。

会社選びは大事ですが、入社後はもっと重要です。どこに入社しても、働き始めると多少なりともギャップがあることを心に留めて就職活動をしてください。給料や会社の規模は数字で理解できますが、雰囲気は入ってみないと分かりません。そして、どこで頑張るにしても、与えられた仕事をこなすだけでは、つまらないと思います。ぜひ、自分から積極的に行動し、やりがいを見つけてください。

営業 施工管理 設計 メンテナンス 生産管理
ある1日のスケジュール
08:45
出社
09:00
朝礼
(現場の場合は8:00)
09:15
朝礼後、
打ち合わせ
現場の場合はまず1日の作業の流れを確認します
12:00
昼食
仕出し弁当と外食が多いです
13:00
午後は他の
現場へ向かう
このほか、役所を訪れて打ち合わせもします
その日のスケジュールによって大きく変わります
17:00
帰社
社内業務
18:00
帰宅
会社やIR情報などに関して、各種お問い合わせ・ご相談にお応えします。 [お問い合わせ]