HOME製品情報パーキングシステム 自走式駐車場 > 収容効率

パーキングシステム 自走式駐車場

自走式駐車場の収容効率

自走式駐車場の収容効率
敷地面積4,200m2と仮定した場合、一般的に平置き駐車は1台当たり約22m2程度の面積を要しますので約190台の収容が可能です。自走式駐車場を建設した場合、スロープ部が存在するため、1台当たり約25m2程度の面積を要しますので1層2段型ならば約320台程度の収容が見込めます。
但し、建ぺい率により敷地全体に建設することはできませんので、1層2段型の場合は平置き駐車場の約1.70倍、2層3段型は約2.52倍、3層4段型は約3.37倍程度、4層5段型は約4.21倍程度、5層6段型では約5.78倍程度となります(但し、敷地形状により異なります)。
あなたの求めている施工事例を検索[施工事例から探す]
製品やサービスなど、各種お問い合わせ・ご相談にお応えします。[カタログ請求・お問い合わせ]