HOMEIR情報個人投資家の皆様へ > よくあるご質問

個人投資家の皆様へ

よくあるご質問

会社に関するご質問

商品についてのお問い合わせ・ご意見は?
当社の製品、サービスに関するお問い合わせは、本ホームページより行っていただくことが可能です。電話でのお問い合わせにつきましては、当社カスタマーセンター(フリーコール:0120-21-8589)までよろしくお願いいたします。
 
会社が設立されたのはいつですか?
昭和36年7月3日に、資本金100万円、従業員18名で、現本社所在地の金沢市金石において前会長 故森岡 弘により、組立式ガレージの製造・販売を目的に設立されました。なお、社史につきましては、「沿革」をご覧ください。
 
株式が上場されたのはいつですか?
昭和53年8月に大阪証券取引所市場第二部に、平成3年2月に大阪証券取引所市場第一部に、平成8年10月に東京証券取引所市場第一部に上場いたしました(平成19年4月23日より東京証券取引所市場第一部の単独上場)。
 
日成ビルド工業の事業構成を教えてください。

平成28年3月期売上高の比率は、次のとおりです。
システム建築事業43%
立体駐車場事業17%
総合建設事業24%
開発事業14%
ファシリティマネジメント事業2%
なお、主な取り扱い製品につきましては、「製品情報」をご覧ください。


経営に関するご質問

企業理念を教えてください。
当社の経営理念は、次のとおりです。
■素直に思ったことを、率直に話し合い、正直に行動し信頼関係を築こう。
■随所作主の精神で、社員一人ひとりが経営に参加する全員経営の意識を持とう。
■社会貢献の出来るサービスを提供し、顧客満足度の向上を目指そう。
■市場の変化に迅速かつ的確に対応し、常に企業価値を高める企業体質を目指そう。
 
経営方針や経営戦略の概要を知りたいのですが。
当社を取り巻く環境は、建設業界においては民間投資の継続が期待される一方で、中国をはじめとした新興国の景気減速懸念等の影響により国内景気の先行きは不透明な状況にあります。
このような状況のなか当社グループといたしましては、平成28年度を初年度とする3ヵ年の中期経営計画を策定し、平成32年開催の東京五輪以降の先行き不透明な国内建設需要の影響を最小限にする安定した経営基盤の確立を目指してまいります。また、平成28年4月28日付にて子会社化したコマツハウス株式会社(現 株式会社システムハウスアールアンドシー)との経営資源の相互活用、有機的な連携を促進し、早期にシナジー効果を発現してまいります。
なお、事業戦略と今後の見通しにつきましては、こちらをご参照ください。
 
目標とする経営指標を教えてください。

平成28年度を初年度とする3ヵ年の中期経営計画(平成28年度から平成30年度まで)を策定しており、目標とする経営指標はROE16%(平成30年度)としております。

 
企業倫理への取り組みについて教えてください。
企業活動における法令遵守や倫理性を確保するため、企業行動憲章や反社会的勢力排除に向けた基本方針を定めるとともに、各組織、各種会議体及び組織横断的な委員会など経営の影響度に応じて対応しております。
 
研究開発への取り組みについて教えてください。
当社は、「SPACE is VALUE」をテーマに空間の可能性を最大限に引き出すとともに、お客様の用途に適した製品の開発・改良に取り組んでおります。
また、生産効率及び施工効率の向上など原価低減を考慮した既存製品の改良にも努めております。

【決算・財務に関するご質問】

決算期はいつですか?
決算期は毎年3月末です。
 
決算情報を入手したいのですがどうすればいいですか?
ホームページの「財務情報」をご覧ください。過去分も含め、業績ハイライト・決算短信・有価証券報告書等を入手いただけます。また、有価証券報告書等につきましては、金融庁のホームページ(EDINET)でも入手いただけます。
 
決算はいつ発表になりますか?

平成28年3月期本決算の発表は5月12日に行っております。決算発表等のスケジュールにつきましては、「IRカレンダー」をご覧ください。

 
定時株主総会はいつですか?
定時株主総会は、毎年6月に開催しております。定時株主総会のほか、IRイベント等のスケジュールにつきましても、「IRカレンダー」をご覧ください。

株式に関するご質問

証券コードは何番ですか?
「1916」です。
 
売買単位は何株ですか?
1,000株単位です。
 
日成ビルド工業の株式状況を知りたいのですが。

平成28年3月末現在で、発行済株式総数は71,113,168株であります。
なお、株主数、株主構成、所有者別株式数構成比等の詳しい内容につきましては 、「株式の状況」をご覧ください。

 
名義書換や住所変更等の株式の諸手続についての問い合せ先はどこですか?

証券会社に口座を開設されている株主様は、お取引の証券会社へ、
「特別口座」に記録されている株主様は、三井住友信託銀行にてお手続きくださいますようお願い申し上げます。
なお、詳細につきましては、「株式事務のご案内」をご覧ください。

 
単元未満株式を持っていますが、どうしたらよいですか?

単元未満株式の「買取り」または「買増し」を請求できる制度がございます。証券会社に口座を開設されている株主様は、お取引の証券会社へ、
「特別口座」に記録されている株主様は、三井住友信託銀行にてお手続きくださいますようお願い申し上げます。
なお、詳細につきましては、「株式事務のご案内」をご覧ください。

 
株主優待制度はありますか?
平成28年7月に設立55周年を迎えるにあたり、平成28年3月31日現在の株主名簿に記載された株主様を対象に「株主優待制度」を開始いたします。
本年度は、平成27年3月北陸新幹線の開通を機に「金沢の特産品」等を厳選して、カタログに仕立て、保有株数に応じて、その中からお好きな商品を1点、お選びいただくことを予定しております。
 
配当についての考え方は?

当社は、財務状況や将来の事業展開等を総合的に勘案しつつ、安定した配当を継続して実施することを基本方針としており、配当性向は35%を目標としております。
平成28年3月期末の配当につきましては、当社設立55周年記念配当1円を含む1株当たり16円の配当とさせていただきました。

 
株主総会の案内が届いたが、名前の漢字がカタカナで表示されました。どうしてですか?(何か手続きは必要ですか?)

株券電子化に伴い、株主様のご住所・お名前の文字に、株式会社証券保管振替機構(ほふり)が振替制度で指定していない漢字等が含まれている場合は、その全部または一部をほふりが指定した文字またはカタカナに変換して、株主名簿にご登録いたしております。このため、株主様にご送付する通知物の宛先が、ほふりが指定した文字に置換えられる場合がありますのでご了承ください。ご不明な点がございましたら、お取引の証券会社等(特別口座の場合は、三井住友信託銀行)にお問い合わせください。

 
配当金の受取方法はどうなりますか?

配当金の受取方法は、以下の4つの方法があります。


(1)
銘柄ごとに銀行の預金口座で
受領している/したい
個別銘柄指定方式(単純取次ぎ)
(2)
ゆうちょ銀行等の窓口で現金を
受領している/したい
「配当金受領証」により
現金を受領する方式
(3)
すべての銘柄の配当金を
1つの銀行の預金口座で受領したい
登録配当金受領口座方式
(4)
証券会社の取引口座で受領したい 株式数比例配分方式

なお、(1)(2)につきましては三井住友信託銀行、(3)(4)につきましては証券会社等にお問い合わせください。


IRに関するご質問

IRに関する問い合わせはどうすればいいでしょうか。
本ホームページよりお問い合わせを受け付けておりますので、ご質問などをお送りください。
会社やIR情報などに関して、各種お問い合わせ・ご相談にお応えします。 [お問い合わせ]